産後ダイエット成功法




ダイエットと戦い?!

 

産後のダイエットは、妊娠中に増えた体重や、なかなか落ちてくれない脂肪との戦いと思う方が多いようですが、それは、当らずとも遠からずかもしれないですね。では、産後ダイエットとは具体的に何と戦うダイエットなのでしょう?産後ダイエットはいわば「自分との戦い」と言っていいでしょう。産後ダイエットだけに限らず、通常のダイエットにも言えるのですが、ダイエットを成功させる為には自分の中の強い欲求と戦う必要があるのです。
私はダイエット中に塩気のあるものが欲しくなったとき紀州梅干専門店の少しいい梅干を食べてその欲求を抑えたりしていました。

 

“あ、このお菓子前に友達がすごく美味しいって言ってたんだけど、本当に美味しいのかな?” とか “あ、このお店のメニュー新しくなってる〜!新メニューにちょっと挑戦してみたいな。” のような、このいくつもの “あ、” をガマンしなければなりません。それができないと産後ダイエットを成功させて、妊娠前の体型に戻ることはできないでしょう。これを “ガマン” と思ってしまうとツラくなりストレスがたまります。ストレスを抱えながら行ったダイエットというのは、いずれリバウンドが起こりやすいダイエットと言えます。

 

意識をプラス思考に切り替え、物事を方向転換させるようにしてみましょう。お菓子の前で “あ、” が出た時に、このお菓子を食べて痩せた時の自分へのゴールに足踏みしてしまうか、それともここはガマンして一歩近づくかと自分に問いかけてみると良いでしょう。行きつけのレストランの前で “あ、” が出た時には新メニューを美味しく食べて、ダイエット成功に一歩後退するか、それともガマンして妊娠前のお気に入りのスカートに一歩近づくか?自分に問いかけてみると効果的かもしれません。

 

そうすれば、同じ我慢でも、前向き志向な分多少辛くなくなると思いませんか?それを続けることで、段々とストレスも貯まる事がなくなり、自然とセーブできるようになってくるはずです。

 

トップへ


産後ダイエット成功法

 

産後のダイエットは、産後にするものだ!と、誰もが思ってしまうかもしれませんが、実は妊娠中の生活をどう過ごすか?が産後ダイエットの、成功のカギを握っています。妊娠中というのは、自分のお腹にもう一人人間が入っているのですから、体重が増えるのは当然のことです。そして、お腹の赤ちゃんを守るために、体質的にも、脂肪がつきやすくなっています。妊娠中は、よくお腹が空いてしまい思うままに好きなものを食べてしまいがちです。特に、つわりがおさまった後は、食べても気分が悪くならないのが嬉しくなって食べ過ぎてしまったりというのは、よくある話です。でも、ここで出産後の事を、よく考えてみるといいかもしれません。

 

あれもこれも好きに食べ放題では、あっという間に、脂肪が付いて痩せにくい体を作ってしまうのです。少しの量でも満腹感があって、カロリーが少ない食品を摂るなど、食事に工夫するだけでも、ずいぶん違ってきます。産後に元の体型に戻りたいのであれば、妊娠中も産後ダイエットのことを頭に置いて、食事に気をつけるなど、努力するようにしてください。そして、出産後は、筋肉の量が減って筋力も低下してしまいがちです。体調が悪くなければ、ウォーキングなどして体に負担のかからない、軽い運動をすることをオススメします。

 

家の中にずっとこもっているのではなく、外へ赤ちゃんを連れて、お散歩に出るだけでも違ってきます。また、食事は、低カロリーで高タンパクなものを、バランスよく食べるように心がけてくださいね。産後ダイエットは、出産後の6ヶ月間が勝負なのだと言われています。しかし、実際は妊娠中にどのように過ごしていたか、その勝負も大きく結果が違ってくるということを知っておいてくださいね。

 

トップへ